サックスについて

楽器初心者でも始めやすいサックスという楽器

サックスという楽器について、楽器にふれたことのない人はどれくらい知っているでしょうか。

 

おそらく、全く音楽についての知識がない人でも、サックスを一目みれば、どこかで見たことあると感じるでしょう。

 

そしてきっとどこかで、その柔らかく深みのある音色も、聴いたことがあるに違いありません。

 

サックスは、決して""楽器""という固いイメージにとらわれるような楽器ではありません。老若男女問わず、様々な人に親しんで頂ける楽器なのです。

 

まず、サックスという楽器は、初心者用の入門セットならば、30000円しない値段で買えるなど、とてもリーズナブルです。忙しい学生の方でも、少しアルバイトをして貯めたお金で、素晴らしい""音楽""という趣味を始めることができるのです。

 

また、他の楽器(たとえば、フルートやトランペットなど)のように、運指がとても難しかったり、同じ運指でたくさんの音を出さなければならないということもありません。

 

誰しもが吹いたことのあるリコーダーのように、易しい運指になっています。

 

その難易度の低さから、中学校や、高校の吹奏楽部でも、学生たちに人気の楽器となっています。

 

このように、吹奏楽、オーケストラ、また、ジャズやポップスなど様々なジャンルの音楽に欠かせないサックスの音色は、たくさんの人に注目されているのです。

 

もしもあなたが楽器を始めるのならば、まずは、この誰にでも親しめる、サックスという楽器を、おすすめしたいと思います。